Sakura塾✿:高校受験専門/枚岡中・枚岡西小・枚岡東小 限定塾

理念:鍛える

厳しい環境で、目の前の塾生だけを、徹底的に鍛える。

 私は大手進学塾で、学校での担任のような役割を担う学年主任と、教科指導の全ての責任を担う教科主任の仕事を兼任する経験をしてきました。片方だけでも大きな仕事ですので、兼任することはかなりの激務でした。私にとって、このときが最も厳しい環境に身をおいた時期だと言えます。教科主任の仕事は、たくさん校舎のある大手進学塾の根幹に関わる仕事です。それに伴うたくさんの会議やすさまじい業務量は、容赦なく私の時間と体力を削りました。教科主任業務においては常にスピードが要求され、常に「○○の期日はいつ」「とりあえず先にやるべきはこの業務」と考え続けて行動しなければ、とても追いつかない毎日でした。学年主任の仕事は、目の前の塾生のための、目の前の塾生に最も影響する、みなさんが想像する塾の先生らしい仕事といえます。塾生の成績に一喜一憂しながら、より学力が向上するための指導や、さらに意欲を高めていくための策を施します。このような塾の先生らしい仕事で、手を抜くことなど一切許されません。特に塾生が受験生となれば、この仕事の責任と忙しさは増大します。それはみなさんも想像に難くないでしょう。
 この兼任していた時期は、はっきり言って私にとって地獄のような毎日でした。正直に言えば、この厳しい環境には二度と戻りたくありません。しかし、同時に思うのです。私は、この厳しい環境だったからこそ鍛えられたと。もちろん、厳しい環境に身を置いていた頃は、できれば脱走したいくらい大変でした。しかし後になって考えると、あの頃の厳しい環境のおかげで今の私がある、という感謝の思いすらあるのです。私がSakura✿塾で発揮している教科力、指導力などのあらゆる力は、あの頃の厳しい環境なしには決して身につきませんでした。

 厳しい環境は、飛び込む前やその環境にいるときは、できれば避けたい・逃げ出したいものです。しかし、厳しい環境は、後になってその価値がわかるものなのです。子どもですら「こんな塾なら別に通ってもいい~。」と軽く言い出すような甘い環境を提供する塾では、身につくことは少なく、後に残るものもほとんどありません。私はちょっと敬遠したくなるような厳しい環境を提供する塾でこそ、たくさんのことを身につけて子どもは大きく成長し、未来にいきる力を手にすることができると確信しています。

 子どもたちが「通ってよかった」と思えるような厳しい環境を提供したい。やるべき勉強はやる気に関係なくしっかりと取り組ませ、やる気が出ているときは好きなだけ勉強に取り組むことができるような場所にしたい。とにかく将来「もっと勉強しておけばよかった」なんて後悔だけはさせたくない。そして、私の力の全てを目の前の塾生たちだけに注いで、徹底的に鍛え上げたい。そのために、頑張る塾生のための、頑張る塾生にとって厳しくて最高の学習環境を整える。

 そんな思いを全て込めた場所が、Sakura✿塾です。

a:727 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional