Sakura塾✿:高校受験専門/枚岡中・枚岡西小・枚岡東小 限定塾

特徴:1クラス集団指導

最大限に成長するための1学年1クラスの集団指導

 Sakura✿塾は塾生全員が最大限に成長していけるように、1学年1クラスのみの集団指導を実施しています。1学年の定員は最大約20名ですので、人数が多くてひとりひとりに目が届かないという状態にはなりません。
 最大限に成長していくためには、まずは成長していくための適切な学習ペースに、自分のペースを合わせていくことが必要になります。「お子様にペース合わせて…」なんて売り文句も耳にしますが、お子様のペースに合わせてしまうから成長できないのです。このくらいのスピードで解かないとダメなのか、このくらいのテンポで学習内容を吸収していかなくてはいけないのか、と日々感じながら指導についていけば、自然と成長していくことができます。それができるのが、集団指導です。
 また、基本は集団指導ですが、例えば質問の対応は基本的に1対1、必要に応じて個別指導的対応をしています。特に定期テスト対策期間は、全員に個別指導的な対応が入ります。私たちは集団指導の中で集団を見ているのではなく、集団指導の中で塾生ひとりひとりを見ています。集団指導は、ついていけなくなったらどうしよう…という不安があると思いますが、まずは塾生自身がついていいけるように頑張ること、そして私たちがついてこれるように必要に応じて個別にサポートすることでじゅうぶんにクリアできています。
 まずは自分自身が成長する努力をする。それを先生たちがサポートする。そして集団指導は、その成長のスピードを周囲でともに頑張る子たちの存在が最大限に高めてくれます。
 集団指導では、同じ教室で勉強している子たちがライバルになります。ライバルからは「自分が解けなかった問題を解けている」「ちょっと集中力が半端じゃない」「あいつは最近、頑張ってグングン力をつけている」など、いろいろな刺激を受けます。自分自身の成長は大事ですが、決して井の中の蛙になってはいけません。勝手に自己満足していまうのではなく、きちんと周囲の頑張りにも目を向けた自己判断も必要です。集団指導だからこそ、周囲のライバルから刺激を受けることができ、より自分を向上させていくことができるのです。
 また、同じ教室で勉強している子たちは、同じ方向に向かって頑張る仲間でもあります。ともに1つの教室で全力で学習に取り組む中で、「あいつ、頑張ってるな。負けずに頑張ろう。」なんて言葉にこそしませんが、その姿勢でお互いにお互いの頑張りを支える関係になるのです。仲間の頑張りを互いに認め合い、認め合うからこそ思いやる意識も強くなることでしょう。人生の中で1つの大きな壁といえる「受験」に、仲間とともに立ち向かうことは、部活動とはまた違ったかけがえのない経験になることを確信しています。仲間がいるからこその「頑張り」は、個人の「頑張り」を凌駕するものです。
 先生の指導で成長させていくことや、自身の頑張りで成長していくことだけでは、その成長スピードに限界があります。しかし、良い刺激を与えあうライバルであり仲間である子たちとともに頑張ることで、その成長をさらに加速させることができるのです。それを実現しているのがSakura✿塾の集団指導です。

a:776 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional