Sakura塾✿:高校受験専門/枚岡中・枚岡西小・枚岡東小 限定塾

特徴:実力がつく対策

「実力がつく」Sakura✿塾の定期テスト対策

 中学生が実力を最も高めている時期はいつでしょうか?それは定期テスト前の「定期テスト勉強」に取り組んでいる期間です。中学生は、定期テスト前には良い結果を出すために、問題演習で理解を確認し、反復で知識を定着させています。それはまさに「実力をつける勉強」といえるものです。中学生の「定期テスト勉強」は「実力をつける勉強」そのものです。つまり、中学校の定期テストは、中学生にとって学習へのモチベーションを高め、実力を高める絶好の機会なのです。
 しかし、よくある定期テスト対策というものは、効率よく得点をすることのみに特化しています。悪く言えば、「効率よく得点」するとは、できるだけ少ない努力でそれなりの結果を得ようとする取り組み方です。そのほとんどは、よく出題される内容だけを偏って丸暗記する勉強になってしまっています。この勉強が、よく聞く「定期テストの点数はそんなに悪くないけれど、実力テストになると全然ダメなんです。」という状態を生んでいます。
 Sakura✿塾の定期テスト対策は「試験範囲を網羅し、内容の理解・暗記を完璧に仕上げることを徹底サポート」しています。効率が悪いと思われてしまうかもしれませんが、効率よく得点しようと偏った内容だけを丸暗記する勉強になってしまうと、それなりの得点になるだけで実力が全くつかず、実力を高める絶好の機会がほとんど無駄になってしまいます。実力をつけるには、非効率とも思われるような愚直な努力こそが必要なのです。
 例えば、100点満点のテストが500点分の試験範囲から出題されるとします。
 よくある定期テスト対策というのは、500点分のうち、よく出る200点分ばかりを勉強して70点取るという勉強です。それに対して、Sakura✿塾の定期テスト対策は、500点分のうち、なんとか400点分勉強して85点取るという勉強です。
 「200点分の勉強→70点」と「400点分の勉強→85点」ですから、よくある定期テスト対策の方がSakura✿塾の定期テスト対策より効率はいいです。しかし、定期テスト対策によってつけた実力は「200点分」と「400点分」ですから、よくある定期テスト対策よりSakura✿塾の定期テスト対策の方が明らかに実力がつくことはおわかりいただけるでしょう。
 そして、勉強した内容は復習をしなければ時間とともに少しずつ失われます。もし効率よく勉強して結局200点分しか勉強していなければ、それが失われてなくなってしまうのもすぐです。定期テスト勉強で、できるだけ少ない努力でそれなりの結果を得ようとする取り組み方をしてしまえば、「定期テストの点数はそんなに悪くないけれど、実力テストになると全然ダメなんです。」という状態になるのは当然といえます。
 前置きが長くなりましたが、実力を高める絶好の機会を利用して、手抜きなしで勉強に全力で取り組むのがSakura✿塾の定期テスト対策です。

a:2039 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional